'17年新入生自己紹介リレー③



Здравствуйте! こんにちは。 2017年コンツェルト新入生自己紹介3番目はЛенаが担当します!

さて、いきなりですが、なぜ名前がロシア語名かと思われた方もいるかもしれません。理由を申し上げますと、私の大学ではロシア語選択者一人一人が自分のつけたロシア語名を名乗るのです。ロシア語の授業では、先生も学生もこのロシア語名で呼び合います。なので、日本語名よりもロシア語名の方が違和感なく呼べたりします。 ちなみにロシア語名は最初に自分で考えて決めます。決め方はそれぞれで、自分の本名と似たような名前、自分の好きな有名人の名前、歴史上の人物の名前など理由は様々です。私がどうしてЕленаにしたのかは…特記するほどのことでもない理由です(笑)。

軽く大学に触れたところで、新人公演についてもお話ししたいと思います。今年の新人公演では、Н.В.ゴーゴリ「検察官」のダイジェスト版を上演します。私はこの新人公演にてありがたいことに役を頂いておりますが、実はロシア語も演劇も初めてです。 ロシア語は春にА、Б、В…から習い始め、ИをNにしないように…というレベルからのスタートでした。ロシア語に関してはキリル文字が使われている、ぐらいの知識しかありませんでした。しかし、ロシア語を週4回学ぶ今では逆に英語で弊害が生じ始めています(笑)。 演技に関しても、私は経験がありません。先の自己紹介で登場した主役の2人は経験者の視点から語っているので、私は未経験者の視点から申し上げようと思います。一言で言うと、未経験でも楽しい!ということです。確かにロシア語も演劇も経験無しでロシア語劇をやるのは、いきなりハードルが高そうに見えます。しかし、実際は経験が無くても楽しんでできると思います。同じく1年生のときに未経験から始めたすごい先輩もたくさんおりますし、私は未経験ながらも楽しくやらせてもらっています。それに、ロシア語だけではなく、ロシアの文化全体を学ぶのに、ロシア語劇をやってみるのは本当に良いことだと思います。

新人公演では、始めて数ヶ月ではありますが、皆さんに楽しんで頂けるよう自分の役に尽力したいと思います。お楽しみに!

それでは、今回はЛенаが記事を担当させて頂きました。 До свидания!

#団員紹介

0回の閲覧

©TheatreKontsert 2017-