©TheatreKontsert 2017-

    コンツェルト新入生自己紹介11



    Здравствуйте!

    コンツェルト1年のйосифです。よろしくお願いします!

    さて大学紹介をしている方が多いので、僕も少しやりたいと思います。

    今僕は慶應義塾大学法学部に所属しています。法学部、商学部とSFCでは第二外国語で週2回のレギュラーと週4回のインテンシブのいずれかを選択することができます。インテンシブは授業数が多いだけでなくクラスの人数が少ないので語学をやるには良い環境かもしれないので、高校生の方がもし読まれていたら検討してみても良いかもしれません。ちなみにロシア語インテンテンシブのクラスは9人です!

    9月に入って本公演に向けて本格的に準備が始まり10月になろうとしています。以前演出の方が「ロシア演劇とは芸術である」という話をしていました。演出が考える芸術、今回オストロフスキー雷雨の演劇はおそらくその演劇に関わる全ての人が考えや思想を共有して相互に理解することがなければ、ロシア演劇という芸術としては完成することが難しいと、コンツェルター(コンツェルト団員のこと)は皆楽しみそして協力しながら稽古をしています。3ヶ月後にどんな演劇が完成するのか今からとても楽しみです!!

    これからもblogのチェックよろしくお願いします!

    以上йосифが今回の記事を担当させていただきました!

    До свидания!

    #団員紹介

    61回の閲覧