©TheatreKontsert 2017-

    コンツェルト新入生自己紹介10


    Здравствуйте!(こんにちは!) 早稲田大学文学部一年のりほりほと申します! 新人公演では、船乗り(моряк)とメス猫Cの役をいただき、私なりに解釈しつつ 演じました。船乗りは頼れる兄貴系イケメン、メス猫はひたすら き


    ゃーきゃー うるさい系女子を目指して頑張りました。先輩方の丁寧な指導のおかげで、本番 でもほとんど失敗せずに演じることができました! 本公演では、衣装係を希望しています。そもそもコンツェルトに入った理由が 『ロシア風の衣装が作れると聞いたから』なので、本公演の仕事が今から 楽し みです。 手芸の中では編み物(特に棒針やかぎ針)が好きなのですが、これを機に洋裁も 好きになりたいと思っています。いまは自分の力量を知るため、試しに 自分の 服を作っています。本公演の衣装は19世紀のロシアの服なので、一から縫うの は大変そうですが、工夫しつつ、私にできる範囲で作れたら、と 思っています。 布地の素材はデニムニット、柄だと濃いめの緑のチェックにハマっています。手 芸の素材って単体でも素敵なので、手芸屋さんに行って、お店の中をぐ るっと 回るだけで楽しいです。自分の好みの素材を発見して、それをいかに組み合わせ るかを考えるのが手芸の醍醐味だと思います。 あと、手芸屋さんを見て回るのは、自分がやらない分野のものも見られるという 点でも良いです。UVレジンや革製品、タディングレースなどな ど……、そのうち 挑戦してみたいです(人´ω`*) ……さて、女子力が高そうになったし、ここらで終わろうと思います!ここから話 を続けると、手芸中に見るアニメの話など、だんだん女子力が減って いくので笑 広く浅く、色々な事をするのが好きなので、語りたいことはたくさんあります! 次の更新が楽しみです。 До свидания!(またお会いしましょう!)

    #団員紹介

    33回の閲覧