『生ける屍 -Живой Труп-』@ONLINE について

早稲田大学を拠点とし、東京外国語大学や慶應義塾大学、お茶の水女子大学や東京大学、明治大学などからロシア語を学ぶ学生が集まって活動している"ロシア語劇団コンツェルト"。記念すべき50周年の演目はレフ・トルストイによる『生ける屍』です。12月に行ったこの公演では少ないお客様にしか届けることができませんでした。このオンライン公演でより多くの皆様に、コンツェルトの素晴らしさを知ってもらいたい所存です。

全編日本語字幕付きなので、ロシア語のわからない方もぜひお気軽にご覧になれます。新型コロナウイルス感染症の影響で自粛を余儀なくされているいま、「おうち時間」のお共にロシア語劇を鑑賞してみませんか?

STAGE INFORMATION

放蕩を繰り返し身を持ち崩すフェージャ、そんな夫の帰りを待つリーザ、リーザを密かに想うカレーニン。
フェージャはそんな彼の想いを知っていて、自分が彼らの邪魔になるまいとますます放蕩に明け暮れる。
一方でカレーニンはリーザとの結婚を望みフェージャとリーザの離婚手続きに奔走するが、フェージャとの友情の間で葛藤する。
当時のロシアでは離婚は困難なことだった。彼らが結婚することを望むフェージャは、夫である自分が死んだことを偽装しリーザを未亡人にすることで彼らを結婚させようとするが……

◆配信日時

  2/14(日)10:00〜 配信開始

◆視聴チケット価格

  500円

◆前売り券販売(PDF形式の舞台パンフレット付き)

​ お申し込みは下記ボタンより 1/31(日) 0:00〜2/13(土) 23:59まで

​前売り券の

購入はこちら

1/31(日)0:00〜2/13(土)23:59まで

​舞台パンフレット付き

2/14(日)0:00〜以降の視聴はこちらをタップ

配信​当日以降の

​視聴はこちら

◆一部にて1/30(土)より配信開始と告知していましたが、2/14(日)より配信開始に変更となりましたこと、お詫び申し上げます。

◆現在、オンライン公演に向けたクラウドファンディングサイトを立ち上げ中です。是非ともご協力のほど、お願い致します。

◆例年お客様のご寄付により活動を続けている当劇団ですが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により十分なご寄付が集まっておりません。そのため本年度の公演のみ、視聴チケットという形で皆様からお金をいただいております。ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

MYКонцерт

​管理者用ページ

© Theatrekontsert2020-